コンテスト結果
1位  日尾野 誠先生 名古屋第二赤十字病院 (平成17年卒)
2位(同率)  伊藤 丈二先生 聖路加国際病院 (平成18年卒)
2位(同率)  濱 元拓先生 佐久総合病院 (平成17年卒)

Program director 朴 栄光
イービーエム株式会社/早稲田大学/Methodist DeBakey Heart & Vascular Center
mail: park@ebm.vc

Dry Labは、Wet Labよりも高頻度かつ日常的にトレーニングを行うことが出来るため、特に練習時間を必要とする若手の先生には有用と思われます。そこでEBM社では、OPCAB吻合手技訓練装置BEATと冠動脈モデルYOUCAN(ヨウカン)を開発し、吻合トレーニングができる環境を整備しました。
 本コンテストでは、BEAT-S1、YOUCANを用い、On-beat conditionにおける1吻合を複数の審判が採点し、入賞者が学会から正式に表彰されます。また、参加される先生方全員に、2週間以内に吻合のCFD解析レポートによるフィードバックがございます.奮ってご参加くださいますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。





◎OPCABコンテスト

BEAT-S1、 YOUCANを用いた冠動脈吻合手技のコンテストを行います。これまではLAD-LITA吻合Settingでしたが、今回はCxまたはRCA等の高難度セッティングで実施いたします。参加者の吻合は、EBM社・早稲田大学で実用化された血管吻合手技定量評価システム Coronalyze®によって解析され、後日レポート形式でフィードバックされます。Coronalyze® systemは2013年4月のアジア心臓血管外科学会(ASCVTS)においてリリースされました。
 
○日 時:

7月11日(学会1日目) 15:00-17:00

 

※開催時間中は見学自由です。
※上記以外の時間はどなた様もご自由に練習していただけます。
※空きがございましたら、受付にて参加を承ります。

○場 所:

福岡国際会議場 4階 409+410

○審 判:
審判長:

小坂 眞一(大和成和病院)

審 判:

浅井 徹(滋賀医科大学)

 

横山 斉(福島県立医科大学)

 

竹村 博文(岐阜大学)

  佐賀 俊彦(近畿大学)
○Program director: 朴 栄光
(イービーエム株式会社/早稲田大学/Methodist DeBakey Heart & Vascular Center)
○定 員: 20名
○持参品: ルーペ
○表 彰: 上位3名が学会より表彰されます。
○副 賞: YOUCAN-EX 2セット(20個分)
Re-evolution summit V
(Methodist Heat & Vascular Center, Houston, 2013.3)の参加費免除権
○申込方法:

お名前・ふりがな・ご所属・卒業年・出身校を明記の上、運営事務局(jacas18@congre.co.jp)宛にメールをお送りください。

件名を、「第9回OPCABコンテスト申し込み」としてください。

登録は原則的に先着順にて行いますが、応募者多数の場合には若手の先生を優先させていただくことがございます。お早めにメールにてお申し込みください。





◎Super Dry LabTM
血管吻合手技定量評価システムCoronalyze®により、吻合結果をレポート形式にてフィードバックいたします。数値流体解析技術を駆使し、BEAT、YOUCANで行われた血管吻合のクオリティーを、吻合断面積、吻合部エネルギー損失の値で評価いたします。EBM社・早稲田大学に蓄積された100例を超える評価例をご覧いただくこともできます。日本発の是非、お試し下さい。
 
○日 時: 7月11日(学会1日目) 9:00-15:00
7月12日(学会2日目) 9:00-16:00
○場 所: 福岡国際会議場 4階 409+410




◎お問い合わせ先
第18回日本冠動脈外科学会学術大会 運営事務局
株式会社コングレ 九州支社内
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL: 092-716-7116 FAX: 092-716-7143
E-mail:jacas18@congre.co.jp




◎第8回OPCABコンテスト(アジア心臓血管外科学会)
上位3名が表彰されました。